12/23(金)~映画公開!「かがみの孤城」についてはこちら

「質問」に失敗&成功した話

「質問」に失敗&成功した話 小ネタ

くもここです。

先日、失敗したなぁ~と思ったことと、

これは成功したなと思ったことがありました。

誰でも1日1度はするであろう「質問」です。

端的にを言うと、

失敗:どこまでやってダメだったか伝えた上で聞く

成功:相手の目的を明確化する

です。

ではではスタート

仕事を依頼された

依頼者Aさん
依頼者Aさん

くもここさん、このデータ○○に加工しておいて

くもここ
くもここ

(○○?簡単にできそうだな)承知いたしました。

特定のデータに印をつけるような簡単な話だったので、

二つ返事でOKしました。

しかし、データを見ると結構量が多く、簡単に目視でチェックできません。

これは何かツールを使って・・・

Googleさんに聞いてみると使えそうな「方法1」を発見。

楽勝~と思ってやってみましたがうまくいきません。

ほかの同様のページも参照し、出てくる手段を「方法1.1」や「方法1.2」など

色々試してみるもダメで、

思いつくのは元データを加工することくらいでした。

知ってそうな人に聞いてみよう

調べてもわからないので誰かに聞くか、目視で頑張るかしかありません。

しかし、今後何度も繰り返し実施するような内容だったので

目視はできるだけ避けたい!!

今回の内容と似たような資料を作っているBさんがいたので

その方に聞いてみることにしました。

くもここ
くもここ

このデータはどうやって作成されましたか?

目視ですか?

もし、ツールや設定など使っていたら教えてください。

返事が来たよ

有識者Bさん
有識者Bさん

それなら「方法1」を使えばできますよ。試してみてください。

え、それやったし・・・

今回のはちょっとデータの種別が違って云々・・・

と心の声が漏れてきましたが

相手はそんな事を知る余地もないわけです。

なぜなら、私が質問するときに書いてないから!!!!(あたりまえ)

 

くもここは心に誓いました。

質問するときは、どこまでやった上で、どうダメだったかも伝えよう。。。

後日談

依頼者Aさんに相談しました。

くもここ
くもここ

調べて色々試したけどツール使うの難しいです!

データの表示方法を変更すればできなくはないですが・・・

依頼者Aさん
依頼者Aさん

いやー、大元のデータは変えてほしくないんだよね~・・・

くもここ
くもここ

じゃあ、目視でチェックするしかないですね。

ちょっと量が多くて全部を毎回やるのは時間的に厳しいのですが・・・

依頼者Aさん
依頼者Aさん

あ、じゃあここだけでいいや。他の部分は確認資料で使ってないし

根本を変えてもらいましたとさ。

もちろん全部を毎回やってやれないことはなかったのですが、

何を目的にしてるかで変わってきますからね。

結局当初予定の1/6で済むことになりました。

膨大なデータと向き合わずに済むことになりホッとしましたよ👌

まとめ

日常にも学びはありますね。

・端的に短くもほどほどに。どこまでやってダメだったかも伝えるのは必要。

・依頼者の目的(ゴール)をはっきりさせると、あっさり解決できることもある。

社会人1年目のような話ですが、結構忘れがちではないでしょうか?

いや、ほんとむずかしいわー。

余談

くもここ
くもここ

くもここは吹き出しが使えるようになったよ

それだけ。OK?

コメント

タイトルとURLをコピーしました